華saku着物屋のブログ

着物を愛する全ての方へ
お着物についてのお話です♬

旅館で。

こんにちは。


今日は旅館のお話です。


「着物」での接客です。



着物の作法や旅館の事を何も知らなかった私は、女将から色んな事を学び、当時女将をやっていた義母のうしろをちょこちょこと付いて回り、接客をみていました。

現在は大女将として、たまに現れます(笑)世代交代です♬


そのうち手伝いの為、見習いで旅館のお仕事をするようになりました。


従業員も沢山おりましたが、皆さん出勤してきてはすぐに着物へ着替え、お客様の担当を決めたり、お食事のメニューを確認したり…。

従業員のお着物は、二部式のものであったり、結構簡単に着用できるものや作務衣などでした。


旅館の大変な所は、泊まり勤務。


お客様は、到着してから帰宅するまで一人で、担当します。


正直、話をしている暇は全くありません。一人で全てをこなさなくてはいけません、繁忙期でしたら担当するお客様3組位になります。


GWも御予約でいっぱいです♬


女将は、全てのお客様の情報を把握しています。義母、尊敬です。


ちなみに女将は基本的に訪問着と呼ばれるお着物を着用です♬


正直な事を言うと、大変な家へ嫁いだと思いました。


お客様の食事でアレルギーがあるもの…お子様用のお食事。

ゆっくりくつろげるように、色んな配慮をします。


また館内の掃除は本当に大変です。


床はピカピカに、窓もピカピカに。


始めた頃は掃除が一番大変でしたね♬

そんな旅館もシステムも今は、昔とは違い、女将の挨拶 辞め、お食事の部屋出しも一部になり、昔程大変さはなくなりました。旅館のお話はここまで(笑)


またいつか…。


お着物での接客…


話で出てきた訪問着。

女将はいつも訪問着。


この訪問着とは、本来パーティや入卒業式などにご着用するお着物ですね♬

私の着用していたお着物や似合わず着なかった新品の訪問着。

総絵羽の訪問着、サイズがあえば大変お得なお値段で販売予定です。


素敵な訪問着を一着あるととても良いかと思われます。


コーディネート販売も予定しております♬

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。