華saku着物屋のブログ

着物を愛する全ての方へ
お着物についてのお話です♬

5/1オープンに向けて。

華saku着物屋インターネット販売店の準備中!


新品から中古品まで、実店舗を持たず、インターネットのみでの販売を始める為、京都や石川などに大量に買付けをしてきました。


私自身も着物が大好きなので、欲しいと思うお品が沢山!!


こんなに沢山のお着物に囲まれたのは生まれて初めての経験でした。


着物ツウの方なら、憧れの…

幻の《辻が花》の呼ばれる

「久保田一竹」のお着物や京友禅、加賀友禅などズラーッと沢山ありました。


買付けたかったお品は沢山沢山ありましたが、なかなかお値段もそれなりしてしまい、今回のオープンに向けて、京都では、西陣の帯や京友禅のお着物などを買付けしてきました。

勉強中の私には、まだどの位の価値があるお品なのか分かりません。


最近では、アンティークなお着物をお召しになられる方が多いですよね。


私のお気に入りは、スワトウ刺繍のお着物が大好きですが、こちらもまた高額な為…泣く泣く断念致しました。

今回、華saku着物屋をやろうと思ったきっかけですが…


実は私は着物の知識はあまり、ありません。

専門学校へ行った訳でもなく、着付け教室に行った訳でもなく。


ある日突然、とても素敵なお着物に出会いました。


某大手の呉服屋さんへ、浴衣を見に行きそこに大変綺麗で、上品なお着物がありました。

誂えると、全てで、150万円以上のお品でした。


3〜5万円の浴衣を買うのとは桁違いでした。

それから、「着物」という日本の民族衣装の虜となりました。

知れば知るほど奥の深い伝統技術に魅了され、色んな本や体験などをし、今に至ります。


そして、なにより女性は美しい物や綺麗な物に触れたり見ているだけで、元気になったり綺麗になります。

京都でお世話になった伝統工芸士の奥様は、家族で染めと絞りをやられておりましたが、なんとも美しい奥様でした。


そんな着物を沢山の方に愛して頂きたく華saku着物屋をオープンしようと思いました。

5/1オープンの予定ですが、間に合うか…。不安はありますが、これから一生懸命頑張りたいと思います。

よろしくお願い致します。お着物を着て新潟高田の桜を見に行ってきました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。